「美容脱毛を受けて損はないよ」と母親に言われた私

自分のおかあさんは繰り返し「美容脱毛を受けて損はないよ」と私に言ってきました。

それももっともな発言でワタシのむだ毛は一般的な女の人とは桁違いに多いんです。

それはそれは目に余るほどで、自分自身でも女でこれはあり得ないだろうと不安になるくらいなのです。

体毛が濃いことが原因でからかわれたこともあります。

ですのでどうしても脱毛処理をするつもりでした。

母親の後押しもあったので、ワタシは脱毛サロンに早い内にお願いしようと考えていました。

だけど気軽に足を運んだサロンで脱毛するのに年齢縛りがある事が分かったんです。

ちょっとビックリしました。

ワタシは説明によるとそれに該当する年齢みたいで、脱毛の施術が頼めませんでした。

この衝撃的な出来事にヘコみました。

すぐ脱毛処理がしたかったのに、脱毛施術をやってもらえないのです。

辛すぎて暫く立ち直れませんでした。

「ついに脱毛処理が行える」と期待していたのにこれです。

年齢縛りがあるなんて思ってもみていなかったので死ぬほど落ち込みました。

最近は年齢の条件を掲げていない脱毛サロンをネットで調べています。

何で年齢制限なんて設けるんだろうと疑問だし、苛立たしいです。

自力で月に2~3回ほどむだ毛の始末をしていますが、かみそりやとげ抜きなんかでケアしていると、お肌がボロボロになってくるので保湿ローションをいっぱい塗布するようにいていますが、それだけでは肌荒れはおさまらずいまだに肌荒れが見られるので、剃刀とかでやるムダ毛処理がやりづらくなったと考えるようになりました。

むだ毛のお手入れは自分で行うと問題が起こりがちなので、脱毛クリームを使用した方がいいのか思ったりして、自分で無駄毛ケアを行うのがひどく辛くなってきちゃったんです。

うまく除毛出来れば良いのですが、なかなか不可能に近いので、本格的に脱毛処理してもらった方が良いかな?と考えるようになって、サロンをチェックし始めました。

他にもビキニラインは色素の滞留が目立ちはじめ、脇の下も肌の変色が濃い感じがするのでノースリーブ姿になるのも抵抗感があるので夏は、袖無し姿や水着になるのはだいぶ辛く、好きなファッションも我慢することが増えました。

蒸し風呂の中で汗をとことん出してからカミソリでムダ毛を除毛するのが私のお気に入りです。

どうしてそれが大好きかというと単純にうまく剃毛出来るから。

結構完璧に剃れるんですよ。

入浴してカラダをポカポカさせて皮フの乾燥をなくしてから剃毛するのもよくやります。

でも、スチームサウナに入った時はそのタイミングで決まって無駄毛ケアをしてスッキリしてから自分ちにかえります。

処理する場所は脇と膝から下の部分です。

膝そのものはツンツンするのでそれ程そり落す事はしませんが、ひざ上丈の衣類を着るときはヒザの曲線部分を気にしながら抜かりなくむだ毛をそり落します。

脇下とスネの所は必ず剃ってからその場をあとにします。

この脇とヒザ下だけは剃ってからじゃないと家に帰れません。

ボディーソープの泡を塗ってから処理する場合もありますし固いセッケンを泡立てたのを使用して剃刀ケアする時もあります。

そのとき使っている物を有効利用します。

「サウナ」でいっぱい汗を流すと毛穴部が広がってきます。

毛穴が開いているうちに除毛すると翌日もなぜかつるつるです。

脱毛と聞くと、強い痛みがあるイメージやお肌にも良くないような印象があるので不安に思っていましたが、実際のお手入れを受けてみたら、ほとんど痛みもなくあっという間にとっても早く脱毛処理が完了したので感動しました。

ワキとビキニラインをエステサロンで処理していますが、両方とも毛深いところで剛毛にもかかわらず、ピリッとした軽い刺激をほんの一瞬感じるほどでお手入れしてもらえてほっとしました。

かみそりを使って処理したり、1本1本毛抜きで抜いても、まったく無駄毛処理が終わる事は無いのですが、脱毛処理をした場合だんだんとむだ毛の数が減っていくし、面倒臭いお手入れの手間や負担を解消することができるのでうれしいと思います。

現在の脱毛というのは通うペースも、毛周期によっての処理なので二・三ヵ月に1度くらいのペースで済みますし、来店時の手続きの手間がかからず、一年に四回から六回位行くだけなので、手間も時間もかからずに脱毛を楽しむことが出来ます。

仕事や家事で忙しい方でも、日々のむだ毛処理をする面倒やそれに必要な時間を考えると、脱毛をしておくと安心できると思います。